NL随筆t348:「ムン文」2017/05/14 06:53

産経ニュースWeb-Twit20170510===【主張】韓国新大統領 まず日米と「対北」連携を:韓国新大統領は、「親北・反日」姿勢が色濃い左派系「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン、NL略称【MunJe】)氏に決まった。北朝鮮の核・ミサイルの脅威が高まり、朝鮮半島情勢は緊迫している。無謀な挑発をやめさせるため、日米韓の結束がとりわけ重要なときだ。 それだけに、文氏の姿勢には大きな危惧を抱かざるを得ない。 トランプ米政権は北朝鮮に核開発の放棄を迫り、軍事的圧力を強める一方、各国に働きかけ、北朝鮮包囲網の構築を進めている。こうした状況下で、韓国が北朝鮮の暴走阻止へ果たすべき役割は極めて大きい。文氏も核放棄を求めてはいる。だが、日米と連携して圧力をかけることより「『核か南北協力か選択しろ』と説得する」と、直接対話を優先させる意向のようだ。 南北経済協力事業である、開城工業団地の操業再開も主張する。だが国際社会は、国連安全保障理事会決議などに基づき北朝鮮の核・ミサイル開発資金を断とうとしている。そのさなかに北朝鮮の労働力に外貨を提供するのは、各国の努力を無にするものだ。在韓米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」配備の見直しを示唆しているのも看過できない。北朝鮮への圧力を弱める判断は、より危機を強める選択でしかあるまい。 文氏は昨年7月、韓国が不法占拠する竹島(島根県)に上陸し、今年1月には釜山の慰安婦像を訪れた。もはや露骨な反日パフォーマンスは厳に慎むべきである。日韓合意の再交渉も主張しているが、合意は慰安婦問題の不可逆的決着を表明したものだ。これを破るというなら、世界に対して「約束を守れない国」であることを宣言するに等しい===。4月9日時点の韓国支持率調査では、中道左派の第2野党「国民の党」の公認候補、安哲秀(アン・チョルス、NL略称【AnCho】)元共同代表が368%の支持率で、左派系最大野党「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン、NL略称【MunJe】)前代表(支持率327%)を上回っていた(t342)。1ヶ月後にはこの有様で、日本及び日米韓関係に於いては全く歓迎できない統領━【事大主義の小中華に 統領有れども 大統領無しSk】(z639)━が誕生(2017510日より第19代韓国大統領に在任)した感じである。【小中華統領:造語定義Sk】故にその基本姿勢は【Sk、誰がなっても「大」無し統領 精々「統領」にして 「台」無し社会】(z314)で【韓国、統領変われど 同じ轍を踏む:氏育Sk】(t330-NL曰く【轍踏のSk:てつふみ】、確かに! 中韓は【不問の問題:造語定義】(z688)を捏上げるのが基本的風土らしい。【抑論-竹島問題:そもそもSK】(t311)については【侮辱罪 不敬罪の キツネ目の男 IM:Sk】【不法侵入者モンタージュ;崖を登るキツネ目の男IMと 化粧崩れのタヌキ目の女:Sk竹島20120810】に続いて、2016725日、次期大統領選の準備のため竹島に上陸し、芳名録に「東海のわが領土」などと書き込んだ。【抑論-慰安婦問題:そもそも朝日Sk(t207)については、《wikipedia201612月、釜山市東区が日本領事館前の慰安婦像設置を不許可(後に許可)とした件については、フェイスブックで市当局の姿勢を「清算されていない親日行為」として批判。前年に結ばれた慰安婦問題日韓合意についても批判的な見解を述べたほか、大統領選挙の終盤戦となる201758日には、さらに踏み込んで「日本との慰安婦合意は間違っている。」と発言している》。社会・政情不安の時の選挙に勝つには、理念など不必要でただただ単純なる一本槍━NL造語【唯単:造語定義】━を現政権の政策にかざせば勝てる。このような思考・行動を、慣用句『文殊の知恵』を捩ってNL曰く【ムンジェの知恵「ムン文」:造語定義Sk】と言うが、日本はこれを機会に【抑論-Sk無用韓】(t315)に徹すべきである。※【轍踏:造略語てつふみ同じ轍を踏む】(t330)、【抑論:造語定義そもそも論】(t189
t:当ブログ・カテゴリ「NLの徒然随筆」「NL名言集」など
zhttp://www.ne.jp/asahi/slowlife/mine/ HP「趣味彩彩」

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://machappy.asablo.jp/blog/2017/05/14/8557979/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。