NL随筆t376:「こころ乱心」 「色感」2017/10/21 15:56

産経ニュースWeb-Twit20171017===【衆院選】希望の党で出馬の中山成彬氏が森友学園問題で安倍政権を攻撃 「変節」に百田尚樹氏ら保守界隈から批判の声続々:衆院選に希望の党比例代表九州ブロックから出馬している中山成彬(NL略称【NaNa】、74歳)元文部科学相の発言が朝日新聞に14日、報じられ、保守層にショックを与えている。中山氏は平成21年に自民党を除名された後も「たちあがれ日本」「日本維新の会」「次世代の党」などを渡り歩いた。だが、その間も憲法9条改正論者で、南京事件についても事件の存在そのものを否定するなど、右派の代表的な政治家とみられている。 ところが希望の党からの出馬が決まると、「絶対権力は絶対腐敗する。自民党安倍さん、もういいでしょ。もう代わるべき」などと発言した、と朝日新聞に報じられ、自身のツイッターにも森友学園の国有地払い下げに関し、「安倍夫人に忖度しなければならない権力の影」などと森友学園問題をも蒸し返したことで、作家の百田尚樹氏が15日、かみついた。 「なんじゃ、このオッサン! 今まで籠池問題について一言も語っていないのに、希望の党に入った途端にこの発言」「小池(百合子・東京都知事)に『言え』と言われたかしらんが、節操がなさすぎる。そこまでして議員になりたいのか…情けない」(自身のツイッターへの投稿から)。 安保法制に反対しながら、希望の党に入党する際に言説を曲げた旧民進党所属の政治家が続出し、希望の党の求心力が落ちたように、中山氏の「変節」は今後の氏の活動にも影響を与えるかもしれない===。中山恭子(NL略称【NaKyo】)氏は「日本のこころ」代表時には比較的良い発言をし、理念に賛同出来た部分もあった。ところが、夫婦揃って【希望のうどん;緑の狸 開けてみたらば 味噌糞合濁流の汁に 多種雑草混交の天麩羅:洒落希望の党】【危亡の党:洒落造語定義希望】(t369)から出馬し、厚顔無恥にも“飽く迄も当選したい”の一心のみで・・・。そうは甘くはない-多種雑草混交の 寄せ鍋に閉じ蓋:洒落造諺割れ鍋希望】(t368)だ。NL詠む【こころ;「日本のこころ」母心 それを蹴飛ばす婆心 爺と共に背信乱心、超高齢の痴呆と思しき:詠歌】、そんな気もする!
人生色々なる感慨:NL洒落て曰く【人生色感;「心で拒んで体で許す、そんな人に会いたい」は青年期、「体の友」は壮年期、「心の友」は末期高齢者:洒落色々感慨】、そうだと思います! NL略造語【色感:略語造語定義色々感慨】とは、その時々に色々、様々に身にしみて感ずる事。※【5段階の高齢者;前期高齢者55歳~生前硬直者65歳~喪失高齢者70歳~後期高齢者75歳~末期高齢者80歳~:年齢定義最終】(z451
t:当ブログ・カテゴリ「NLの徒然随筆」「NL名言集」など
zhttp://www.ne.jp/asahi/slowlife/mine/ HP「趣味彩彩」

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://machappy.asablo.jp/blog/2017/10/21/8709894/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。