徒然随筆t357:「加計問題の捏言と偏報」2017/08/05 06:38

国会閉会中審査:24日、25日衆参議院予算委員会質疑を、趣味園芸「F晃楽」の手入れをしながらラジオで聞いた。その内容は、以下の記事の通り。(1)産経ニュースWeb-Twit20170725〈速報〉===自民・青山繁晴氏「『加計ありき』は前川さんの胸の中の言葉。一般的には思い込みと言う」:自民党の青山繁晴参院議員は25日の参院予算委員会で、前川喜平(NL略称【MaKi】)前文部科学事務次官と「加計ありき」をめぐり応酬した。 青山氏は「前川氏は『加計ありき』と首相に聞いたわけでもなく、和泉洋人首相補佐官からも『加計学園にしろ』ではなく、印象としてそうであろうと言った」と詰め寄り、前川氏に証拠を示すよう迫った。 対する前川氏は、次のように従来の説明を繰り返した。「私の理解では、はじめから『加計ありき』だ。(平成28年8月に当時、内閣官房参与だった)木曽功氏(現・加計学園理事)から『今治の獣医学部新設よろしく』といわれた。担当課から説明を聞いた。懸案は加計学園の獣医学部というのを文科省も持っていたし、内閣府も共有していたと思う。(28年9月9日に)和泉氏が『総理は自分の口から言えないから、私が代わりに言う』というなら、親友のことだろうと。加計学園と明確に理解した」。さらに前川氏は文科省内の「総理のご意向」文書などに「今治の獣医学部」とある点を指摘し、「私の理解は正しかった」と主張した。 これに対し、青山氏は「(前川氏が)根拠とした側(人物)は、国会質疑で否定している。それを置いておいても、前川さんの話に加計という言葉は一度も出てこない。『加計ありき』という言葉は、前川さんの胸の中で『加計ありき』だ。一般的には思い込みと言わざるを得ない」と厳しく追及した===。(2)■同===前川喜平氏「呼び出された時刻」が答弁のたび変遷 25日午前の答弁は…:前川氏は、昨年9月9日に和泉洋人首相補佐官から呼び出しを受けて「安倍晋三首相は自分の口からは言えないから私が代わって言う」と伝えられたと重ねて主張している。 ただ、その時刻については「午前10時」「午後3時」などと変遷しているのだ===。(3)■同===加戸守行前愛媛県知事(82)の発言。インターネットを中心に「報道しない自由」の問題が物議を醸した。 「行政が歪められた」と主張する前川喜平・前文部科学事務次官(62)に対し、加戸氏は「強烈な岩盤に穴が開けられ、歪められた行政が正された」と真っ向から反論した。これまで前川氏の発言を頼りに政権批判を繰り広げてきた朝日新聞などのメディアが加戸氏の発言を取り上げないことは想像がついたが、朝日と並んで加計問題追及の急先鋒となっている東京新聞は一味違った。東京や朝日の報道について、日大法学部の岩井奉信(ともあき)教授(政治学)は「政権批判をしている読者には、勢いづく材料になる」と指摘。また、「多様化しているメディアの中では、いろんな意見や書き方があっていい」としながらも、「新聞が宅配文化の日本では1社しか読まない人がほとんど。国会に参考人として呼ばれるのは意味があるのに、加戸氏の証言を取り上げないことは公平中立の報道の立場からはいかがなものか」と疑問を呈した。自社に都合の悪い証言をした人についておとしめるような記事を掲載したり、無視するような扱いをし、問題を「歪めている」のはメディアの方ではないか===。文科省の天下り問題で事実上のクビ、出会い系バー問題という軽薄幼稚さ、答弁で『私の理解では/と思う/だろうと』など推測域内を全く出ていない(上記)、更に時刻答弁の変換(上記)、等々からして-NL曰く【MaKi氏 意趣忖度で 腹いせ虚言:加計問題前川】としか思えない。確かに! 更に曰く【MaKi氏 捏言で 憂さ晴らし:加計問題前川上記については「あのチョウニチ新聞」故に、何を仕出かすか分かった物ではない。NL曰く【あのチョウニチ新聞 慰安婦捏報 国会偏報:加計問題朝日】、確かに! NL洒落て曰く【あのチョウニ新聞 慰安婦捏報 加計問題欠け報道:洒落加計問題朝日】。捏言:略造語定義】とは「捏造放言」の略語造語。偏報:略造語定義】とは「偏向報道」の略語造語。※【捏報(ネッポウ):造語定義朝日】
t:当ブログ・カテゴリ「NLの徒然随筆」「NL名言集」など
zhttp://www.ne.jp/asahi/slowlife/mine/ HP「趣味彩彩」