NL随筆t178:「三不の会」 「カジン」2015/11/02 08:38

47NEWS/Web-Twit20151031==「おおさか維新」結党 19人参加、橋下氏暫定代表:維新の党を離党した橋下徹大阪市長らが31日、新党「おおさか維新の会」の結党大会を大阪市内で開いた。国会議員19人の参加が固まり、代表に就いた橋下氏が「東京、大阪の二極をつくる。本気で統治機構を改革してほしい」とあいさつした。ただ執行部は橋下氏が市長任期を終え政界を引退する12月までの暫定的な体制で、松野頼久代表ら維新の党執行部との内紛も泥沼化しており、支持を得られるか不安を抱えての出発となる。 幹事長には松井一郎大阪府知事、政調会長に吉村洋文元衆院議員を起用した。ともに母体の政治団体・大阪維新の会の候補として11月の知事・市長の大阪ダブル選に出馬する==。 毎日Webewst 20151031==おおさか維新の会、来月2日に設立:新党「おおさか維新の会」の代表に就任する橋下徹大阪市長は30日、設立を11月2日に総務省に届け出る意向を記者団に明らかにした。新党は31日に結党大会を開き、片山虎之助参院議員ら国会議員19人(衆院13人、参院6人)が参加する。このうち馬場伸幸衆院議員ら4人は遅れて合流する。維新の党に残るのは松野頼久代表ら26人(衆院21人、参院5人)。6人が無所属で活動する==。【維新 氏育汚濁】(t172)故に《維新》と名の付く政治団体は【維新の会=二心の会】(z520)、「維新の党」=【二心の党】(t172)となる。そしてここに【おおさか二心の会】(t172)が新たに加わる事になる。【八八のHT】(z577)さん行く所《不信》が付いて回って、常に《不審》の目が向けられ、結局その団体は《不振》に陥る。詰まり《維新》の《シン》が3つの《シン》-NL造語【三シン信審振】に置換され、これが《》に働いて【三不(さんぷ)】、繋げて-NL造語【三シン三不】となり、この一連の流れを【三シン三不の方程式】と定義する。NL曰く【おおさか三シン三不の会、略称おおさか三三会(さんざんかい)】、そう思います! 総じて『○○維新』が出現して以来の経緯を振り返れば全ての《イシン》が-NL曰く【維新三三】と言える、確かに!
「カジン」:「歌人」とは、和歌を詠むことを専門とする人。また,歌を詠む人。歌よみ。NL造語【禍人】とは、【舌禍のHT】(z631)のように禍や不幸を呼び込む人。NL曰く【禍人HaTo】、そう思います!

NL名言z516~z5202015/11/02 08:57

★【穿りのIM】 【IM統領、支持率下がって 国賓どころか 極貧招く】 【NLRR李氏、大統領↓単なる統領】 【IM統領】 【単なる統領は「台(大)無し統領」】 【IM統領、低俗言動で 国民性を貶める】 【Ospreyはミサゴ、Mesplayはヨタカ・辻君】 【South Korean、直切れミダSkn】 【ロシア、ヤミ(闇)ノビッチR】z516/【類群 減税日本】 【類群:造語定義】 【HT 法の目潜って 過激派言動】 【法潜りのHT】 【拳骨 シェーバイ C・R・Sk】z517/【JPA;性治亡命 強姦の唖三次:アサンジ国際】 【FOOTBALL;U23 と O157:洒落】 【中国、暗黙の扇動デモ:C】 【中国、箍の外れた扇動デモで 野蛮行為:C】(z518)/【東電ラジ;交通・運輸の高速化 ラジ物も一緒に:電事連社会】 【東電ラジ;総国民必携、ラジマスク ラジ線量計 ヨウ素剤:電事連社会】 【当然意識:造語社会】 【隙間意識:造語社会】 【東電ラジ 「CsGrl=CesiumGreenlingセシウムアイナメ」 を生む:電事連社会】 【東電ラジ;故郷に山河あり ラジ物で汚染された・・・、故郷に海あり ラジ物で汚染された・・・、故郷に友あり ラジ物で汚染された中に・・・、何をか言わんや:電事連社会】(z519)/【国会議員 二重取りして 三重使い:政治社会公務議員】 【軽~い言葉で 踊る関西:造語政治】 【“維新”も“二心”も同類項、空振り“三振”散って砕ける:詠・歌政治】 【OHさん どこか似ている Bulldog、横揺れ歩きを 今も継続:OH政治】 【横揺動のOH】【維新の会=二心の会:造語政治】 【離反者議員OIによる 離反者議員への報復、昨日の傀儡は 今日の敵:政治】(z520)

NL随筆t179:「Chi」2015/11/04 18:31

Jijiom/Web-Twit 20151030===中国に国際法の「圧力」;「九段線」は判断保留-仲裁裁判所:南シナ海でのフィリピンと中国との領有権紛争に関してフィリピンが起こした国際仲裁手続きで、オランダ・ハーグの仲裁裁判所は、裁判所の管轄権を認める判断を出した。仲裁手続きに反発する中国にとっては、米艦による人工島周辺の航行に続き、「国際的な圧力」(米軍事筋)となり、中国外務省は声明で「決定は無効で拘束力はない」と強く反発。ただ、最大の焦点となる中国の「九段線」が国際法に違反するかどうかについては管轄権に関する判断を避けており、本格審理でのフィリピン側の主張や、手続きに参加していない中国の出方に左右されることになりそうだ。 軍事力で中国に劣るフィリピンは2013年、「法の支配」の面から中国に対抗する戦略として、紛争解決を国際司法の舞台に委ねる方針を表明。裁判所の管轄権に関する判断を「前哨戦」と捉え、法律チームに米国の有力弁護士を加えたほか、7月の口頭弁論では関係閣僚や国会議員が参加するなど「総力戦」で臨んだ。このため、今回の決定は「解決に向けた重要な一歩」(政権幹部)と喜ぶ。 ただ、管轄権を直接認めたのは、フィリピンが主張した15項目のうち、中国が人工島造成を進める南沙(英語名スプラトリー)諸島のミスチーフ(中国名・美済)礁などが領海の起点とならない暗礁に当たるのかや、中沙諸島・スカボロー礁でフィリピン住民の漁業活動を中国が違法に妨害しているかなど7項目に限られた。 「九段線」の違法性などの項目については、国連海洋法条約が適用されるかどうか判断を留保し、今後の審理に委ねられることになった。裁判所は16年に決定を出す見通しだが、フィリピン側の言い分が認められれば、「領海」を構成しないとして人工島の12カイリ内に艦船を派遣した米国の主張にも正当性を与えることになる===。【1952年、李承晩 不法蛮国曝け出して 御相伴ラインを引く:洒落韓国リショウバン】(z671)、【1953年、大中華 小中華を真似て 九段ラインを引く】【中韓の二つ覚え 捏造歪曲と勝手線引き】(t177)等々、【国際法といえども 蛮国には通用しない】(z305)、【蛮国に 国際法は 効き目なし】(z363)、【国連も国裁も 蛮国には歯が立たぬ?】(z532)との観念が世界に広まりつつあり、国連はこの観念が定着する前に片付ける必要がある。 また、シリアやアフリカなどの人道問題で【国連 中露蜘蛛で 人道決議も麻痺】(z513)しており、【国連は 酷連】(z695)との揶揄も出始めている。NL思うに【欧米と言えども 国際舞台で 「欧」台無し】と疑わざるを得ないほど発言・発議していないように見える。※【国際法のOutl ow C・R・Nk・Sk】(z471)、【日本近隣蛮国4国;朝貢略奪国家C・侵略国家R・無頼国家Nk・直切れミダSk】(z514

NL随筆t180:「ダマスカス」2015/11/08 16:23

毎日Webews-Twit 20151030===ずさんなデータ管理の実態:日本有数の上場企業・旭化成の子会社、旭化成建材が起こしたマンションデータの改ざん。旭化成ブランドへの不信感は拡大しており、「今までの信頼に感謝し、今回のことを深く深く反省している」と旭化成の浅野敏雄社長は悔し涙を浮かべた。 なぜ、改ざんしたのか−−。旭化成によると、くいの施工データを改ざんしたとされる旭化成建材の契約社員は、体調を崩し休んだ間に代役を務めた同僚からデータを引き継げなかったり、データの記録用紙の紙切れに気づかなかったりしたことなどで一部のデータが取得できなかったと説明。工期終盤で報告書をまとめて作成したため、一部のデータを転用してしまったとも話しているという。 横浜市都筑区のマンション━傾き、ズレなど━のくい打ち作業は2チームを投入。うち1チームについて、契約社員がリーダー役を務め、その下で旭化成建材の下請け企業の7人が作業に従事した。このチームが担当したくいに改ざんがあった。この点について、7人は契約社員と同様に、「支持層に当たった」と説明。ただ、旭化成の幹部は「その信ぴょう性を含め、まだまだわからない」と話し、調査が長期化する見通しを示唆した。 マンションの西棟では、8本のくいが支持層に届かないなど不安定な状態だった。 旭化成はこの約10年にくい打ち作業を実施した約3000棟について、異常の有無を調査する方針だ。それ以前の分は「既にデータが残っていない。同様の対応はできないが、不具合があれば対応したい」。幹部はそう釈明した===。NHKNewsWeb20151029===旭化成建材以外でもくいのデータ流用か:建物を支えるくいの工事のデータが流用されるケースは、旭化成建材が請け負った工事以外でも行われていた疑いがあることが、複数の関係者への取材で分かった。 NHKがくいの工事を行う複数の関係者に取材したところ、計測機器の不具合やデータの紛失などを理由に、旭化成建材の工事以外でも同じような流用が行われていた疑いがあることが分かった。 NHKが入手した、旭化成建材とは別の業者が民間の事業所で行った工事記録では、異なる2地点のくいの電流計のデータが一致していた。このデータはくいが強固な地盤に達したかどうか電流で確認するもので、国土交通省によると、同じ物件で地盤が平たんな場合は波形が似ることもあるが、完全に一致するのは考えられないとしている。 複数のくいの業者はNHKの取材に対し、「くいが安定した地盤に届いたかどうかは経験があれば機械の操作の感触で分かるもので、担当者の中には『安全性が確保されているのだからデータを流用しても大きな問題はない』と考えてしまう人もいる」と話している。データの流用の背景について、地盤の補強工事に詳しい一級建築士の1人は「データがなかったときに下請けの作業員が元請けのゼネコンの社員に説明しても納得してもらうのは難しいので、流用で済まそうと考えてしまうケースもある」などと話している===。【出る杭は打たれる、届かぬ杭も打たれ そして 継ぎ足し不全の杭も。届いた杭はセメント不足 そして データ捏造】。杭、エアバッグ、VW、年金機構、JA農協有機肥料等々の【ダマシカス 騙し滓:洒落造語定義】(z677)は、NL曰く【騙し滓、広がるほどに 重なるほどに「普通通常日常事」】になる。そしてこの類の【ダマスカス 騙す滓:洒落造語定義社会】(z677)は大概に於いて法的罪にならず、役職辞任で済んでいる。一般的にみれば詐欺罪と同じだと思うのだが・・・。NL曰く【騙す滓 辞任にて 法的罪を逃れる】、確かに!

NL随筆t181:「悶授」2015/11/10 11:19

毎日RT-ebTwit 20151104===もんじゅ:「運営主体の交代」勧告へ 廃炉も視野に:規制委 日本原子力研究開発機構 安全管理上のミス相次ぎ:原子力規制委員会は4日の定例会合で、安全管理上のミスが相次いでいる高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県)について、現在運営主体となっている日本原子力研究開発機構の交代を求める勧告を、監督する馳浩文部科学相に提出することを決めた。規制委は、今後半年以内に原子力機構に代わる新たな実施主体を示すよう求めているが、それができない場合は廃炉も視野にもんじゅのあり方を抜本的に見直すことを求めている。 規制委の田中俊一委員長は「もんじゅは同じようなミスを20年間繰り返してきた。今後も原子力機構に運転を任せるのは不適当だ」と、原子力機構の「退場」を明言。他の委員も「適切な組織を考える必要がある」などと述べ、文科省に対して来週にも勧告することで一致した。 規制委は法律に基づき、原子力施設の安全対策で不備が改善されない場合には、他省庁に対して勧告できる。こうした勧告権の行使は2012年9月の規制委発足後初めてで、文科省は原子力機構に代わる新組織の検討を迫られた格好だ。 もんじゅでは1211月に、機器全体の2割に当たる約1万件で点検漏れが発覚。規制委は13年5月、原子炉等規制法に基づく運転禁止命令を出し、原子力機構に管理体制の再構築を求めた。 しかしその後も、新たな点検漏れや機器の安全重要度分類のミスなどの不備が次々と発覚。原子力機構ではこの間、2人の理事長が交代し、昨年10月には組織体制を見直したが、改善されなかった。もんじゅ:日本原子力研究開発機構(JAEA)が運営する高速増殖炉の原型炉の名称。知恵を象徴する文殊菩薩(もんじゅぼさつ)にあやかって命名された。使った以上の燃料を生み出すため「夢の原子炉」とも言われた。水を使う一般の商用原発と異なり、核分裂で発生した熱を液体ナトリウムで取り出す。ナトリウムは空気や水に触れると爆発することがあり、高度な技術が求められる。1994年に初臨界に達したが、翌95年にナトリウム漏れ事故(国際事故評価尺度レベル1)を起こし、稼働実績はほとんどない===。NHKNewsWeb-wit20151104===失格“勧告の背景は:原子力規制委員会が「運営主体の交代」という異例の勧告に踏み切った背景には、トップの交代や組織の見直しなど、原子力機構の内部改革では、もはや「改善は困難」という、5人の委員の共通認識がある。高速増殖炉「もんじゅ」は、使った以上の燃料を生み出す夢の原子炉として研究開発が始まったが、20年前の平成7年に、冷却材のナトリウム漏れ事故を起こし、その際、組織の隠蔽体質を問われ、当時の動燃=動力炉核燃料開発事業団が解体される事態にまで発展した。その後、動燃を引き継いだ組織と、日本の原子力の基礎研究を担ってきた旧原研が統合され、今の日本原子力研究開発機構がもんじゅの運営主体となるが、組織が変わっても安全に関わる問題はなくならなかった。運転が長期間止まるなか、平成20年には、計器の誤作動や点検の不備、トラブルの通報遅れなど、組織体質が問われるような事態が相次いだ。さらに、平成22年5月、14年ぶりに再開した試験運転から僅か3か月後に、重さ3トン余りもある装置が原子炉内に落下して抜けなくなる重大なトラブルが発生し、それ以来、運転は止まったまま。こうしたなか、3年前の平成24年9月からの国の保安検査で、およそ1万件の点検漏れが見つかったのをきっかけに、新たな問題が次々に発覚し、おととし5月、トップが交代したほか、原子力規制委員会も、管理体制の改善が確認できるまで、試験運転の再開を事実上禁じる命令を出した。これを受けて原子力機構は、もんじゅを理事長直轄の組織とするなどの見直しを行ったが、その後も問題は相次ぎ、ことし8月には、機器の安全上の重要度を決める分類の誤りも多数見つかり、この3年間でのもんじゅの保安規定違反は、9回におよんだ。 こうした異常事態に規制委員会は、先月以降、ことし民間から就任した原子力機構の児玉理事長や、監督官庁の文部科学省の幹部を呼び、管理体制などについて厳しく問いた。しかし各委員は、「もんじゅを安全に運転できるのかという、懸念の解消はできなかった。組織の改編や外部からの支援ではもはや改善は困難」だという見解を示し、原子力機構の内部改革での改善は見込めないという認識で一致した===。【命に係わる疑わしき事物は 即刻廃却せよ:社会原発東電】(z593)が全ての事物の基本。【何ンじゃもんじゃの ウドの「悶授」】で図体ばかり大きくて何ンの仕事もしないうちに【ハイ・ローハイドの悶授】z629)となるのは必然である。私企業であればとうの昔に廃業である。ふしだらなままここまで存在してきたのは親方日の丸で-NL曰く【産官癒着のFEEC 原子力ムラ社会】(t094)の風潮故である。その上、鈴木篤之(略称utsu)理事長は「形式的ミスが出るのはやむを得ない」と釈明し-NL呆れて曰く【何これ 狆呆釈明】(z094)のあり様。【箱物悶授 核ゴミの最終処分場に(t174)が妥当である。なにもせぬうちにこの体たらくは【国会議事堂は日本国立1級箱物:政治造句造語】(z195)を超える処の-NL曰く【ウドの「悶授」 日本国立特級箱物】であり、炉自体もいらないし運営機構もいらない。【一石二鳥;ウドの「悶授」全て無きものに そして核ゴミのゴミ箱に】が、現在の原発関連の諸問題には《一石二鳥》そのものである。確かに!